IT企業塾*挑戦の日々

ブログトップ

変わるもの変わらないもの



今までよく夢や目標をもちなさい。といわれた。
あるけれど、こころの面から導いてくださる方はいませんでした。

夢をかなえるために、どうモチベーションを保つか、心のつぼをいつも上向きにするには、
目標の設定仕方や、精神面でこんなに実践的なものは初めてでした。

同時に、教えてくださる方の、気持ちが伝わり、それは、みんなに、人生を掴んで欲しい、
もっと幸せになってほしい・・言葉では言い尽くせません、感じるものがありただ、ただ
最後まで受講させてくださったこと、ありがとう ありがとうという想いで一杯でした。



まだまだ目覚めた人には程遠いレベルですが、一つ一つ頑張ります。


去年の冬、行動できず、縮こまっていた私は、企業塾で一歩踏み出す勇気をもらいました。
小さな成功体験が、次の行動に移す原動力になっていきました。

一歩踏み出せなかったのは、なぜだったのか、勝手にできないと決め込んで、変えられるものに気づいていなかったこと、認識を変えられないでいたこと。感情のフィルター。

人前にでるの話すのも、嫌で、得意なものも、ITも分からない、とにかく何もなかったところから、始まりました。
勝手な自己評価不安。そんなものに捕らわれていました。

農家の方に会うのは恐れ多くて、話すのも苦手でした。
いちど、話すと、作っている方の真摯な想い、気づけば、書いていました。

奄美にこんなにおいしいもの、優れたものがあるんだ。凄い人がいる。
まだまだ、分からないことばかりだけれど、知ってもらえた嬉しさと

想いが伝わっていく、つながる、あたたかいものを感じていました。


企業塾に出会わなければ、なかったことです。

強く思ったことは、伝わっていくんだ、自然に行動につながるんだ。
気づけば不安や恐れは、消えていました。
感情のフィルターを取り除いたのものは、「伝えたいものがある」
ということでした。それから、出会いが広がり、環境が変わりはじめました

祖母が暮らした奄美、懐かしい思い出、真摯に生き、素晴らしい人に変えていく人の存在
作り手の想い、形や場所は変わっても伝え続けます。
まだまだ知らないことばかりだけど、もっと知っていきたい。奄美が好きです。


今いる環境を、奄美を、良くしていこう、働く場所や年齢が違っても意欲が高い方々と
一緒に同じ場所で同じ時間を過ごせたこと、本当にたくさんの出会いがあり感謝しています。

仕事の枠を超え、時を忘れてお互いの夢を語り合える仲間ができたことに、言葉では言い表せない想いを感じています。

小さな場所から奄美を発信していく 人に生き抜く力あると信じていく
この想いに変わりはありません

これからも、企業塾でいたただいた、たくさんのメッセージを糧に、力を発揮していきたいと思います。
きっと、自分も、家族も、事業も、奄美もよくなると信じて、与えられた場所でまた精一杯頑張ります。

たくさんの方にあたたかく見守ってくださり、頭が上げられません。本当にありがとうございます。
[PR]
by fukui2006 | 2008-01-21 06:04