IT企業塾*挑戦の日々

ブログトップ

一歩踏み出せるか

固くいうと、
事業のパッケージ化へ向けて。そんなに大層なものでないけれど。

電話の応対、接客、在庫管理表、発注表・・・できている。

今一緒に手伝って下さる方へ、想いを伝える手紙も書いた。
あとは、実行に移すかどうかだけ。

大きくスタイルも変える。

怖くてしょうがない。
一度失敗したことがよみがえる。

看護師としての道に突き進む。迷う必要がないのも分かっている。

ただ、傍観者として過ごすのか。今行動をおこしていくのか。それによって生じる責任はどうする
?身の丈にあわないことなのではないかと、看護師としての道あるのに、もう十分でしょう・・
何で敢えて難儀を選ぶ?中途半端なやさしさが周りに迷惑をかける・・もう1人の自分がいう。

何にもできないかもしれないけれど、SWOT分析をもって
修羅場を覚悟で枝葉の元になる土壌に飛び込んでみる。

それで、決める。そこで出された決断が、もう終わろうというものでも。私は悔いはない。
誰にでも生き抜く力があると信じ、また私も与えられた場所で精一杯生きる。

綺麗ごとなのかもしれない、けれど、どんな場所に行っても想いはもち続ける。
人生が想い描いたとおりになるなら、家族が一つになっていること。傍観者でいるのが嫌で飛び込んだ企業塾。

そこで学んだものは単なるノウハウじゃないんだ。









「あなたが思うとおりになるように、私は、毎日朝、夜一回必ず願う」

「また僕が願っているからといって、それに応えようと一生懸命にならなくてもいい・・」
群馬にいる、敬愛する方からのあたたかい励ましの言葉をいただいた。


今日は、その人の気持ちがただ、ただありがたくて、気持ちがあたたくなった。
出会えたことに本当に感謝の気持ちで一杯になった。
[PR]
by fukui2006 | 2007-12-30 00:32