IT企業塾*挑戦の日々

ブログトップ

大道芸人から卒業します


今日もたくさんの方との出会いがありました。
3年間、お店でピザを作りながら、励ましていただいたり、時にはしかられたり・・
「黒猫メールでわざわざDM送ってるのに、品切れなんて!!」
物で解決しようとは思わなかったけれど、とにかく誤りたい気持ちでいっぱいだった。
クッキーを持って、重い気持ちを抱えながら、
クレームの処理にご自宅まで行った経験は今でも、鮮明に思い出します。

夜にしか咲かない月下美人を、わざわざ、夜遅く、お店に届けてくださり、あたたかい声をかけて
下さった方・・。

本当にたくさんの方のやさしさと思いやりに支えられ、お店に立つことは体はきつくても、幸せなひと時でもありました・・

3年間色々ありました。
今を変えたい。伝えたい。
そう思って取り組んてきたチラシ、DM
ポスティング。
新しいピザの企画。
農家さんにあって素材のことを調べてみる。
仕入れ。会計。
製造・販売。配達。

手伝ってくださる方と、妹と・・やってきた。

今日はどしゃぶりの雨でした。
大きな水たまりに思いっきり足を踏み入れてしまいました。

お届けするのに、大事なピザを思わず落としてしまいそうになりました・・。

「忙しいけれど、何かおかしいよね・・?」額に流れる雨の冷たさに訳も分からない緊張感
が走りました。

クリスマスや誕生日も一緒に家族と過ごせない、好きな人にも会えにいけない、
果てや車でご飯?座って、いただきますとゆっくりご飯を味わう時間もない、
なだれを起こした重たい辞書の下敷きになり・・

「このままでいいはずがないんだ!」
やることはいっぱいあって、充実感はあるのに、一歩前に進めない。自由になれない。
そんなことをずっと感じ、色々試して失敗して、最終的には全部自分で何でもかんでもやって
しまっていました。

家業の枝葉であり、何か先が見えない、またどこかに依存心や抵抗できないものもあった。自分のしていることは、本当にちっぽけなことでしかないとも、思っていた。
ただお客様に会えることがうれしかった。声が聞けることがうれしかった毎日。

どんな環境でもそれを選んだのは、自分だ。

ピザを作って、走って、生地をこね・・、チラシやDMを送付して・・・
受け売りの言葉だけれど、いろんなボールを持って、まわしている大道芸人(私の場合は落とすことのほうが多いような・・)学校に行っているのを話すのも、頑張ってる感をアピールするみたいで最初は嫌だった。

まだまだ、消化してないものがいっぱいあるのに、
背伸びをしすぎているように思うけれど、もう大道芸人さんからは、卒業しないといけない。
できるのだろうか・・。
もしかすると、迷惑をかけるかもしれない。厚顔無恥とは自分のことだろうと思う。

実践してみないと分からない

新しい自分になるような気がする。
足りないものが、一杯、数え切れないほど見えてきた。
お店、事業に欠けている部分、必要なもの、たくさん・・。


こう気づけた時、好きな人にあったように心臓がドキドキした。
欠けているもの、気づけたこと、取るに足りない自分なのに、
感謝の気持ちで一杯です。
想いを忘れず、無理せず、のびのびと、私は私らしく、また一つ階段を上りたい。
[PR]
by fukui2006 | 2007-12-25 03:59